読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女王と仕立て屋

 「女王と仕立て屋」 2016年9月30日発売

 

原作 : スカーレット・ベリ子

 

キャスト : 村田大志(城野大海)× 新垣樽助(志田哲也)

 

 

ある骨董屋通りに古びた店の仕立て屋があった。

 

アンティークな上等な家具に囲まれて作られているスーツ。

 

そのスーツを着ると成功するというのを上司から勧められ

 

なんとなく行ってみることにしたお坊ちゃまの城野だったが、

 

「他を後にまわせ」と言うと

 

順番を変えることはできないと言われ

 

捨て台詞をはいて去る。が楽しそうに仕事をする志田を

 

見てしまい一月後、

 

もう一度訪れ作ってほしいと頼む。

 

偉そうな態度の城野だが志田の楽しそうな顔を見て

 

なんでそんなに楽しそうに仕事ができるのかと聞いてみる。

 

そして少しづつ話をして距離が縮まる。

 

 

=感想=

 

新垣さんの声がいつもよりも低めです。

 

おじさん仕立て屋と若いぼんぼんインテリアデザイナーのお話

 

なんだかんだ言いながら会いに行ってしまう城野。

 

志田さんはいつでも落ち着いていてかっこいいおじさんです。

 

ぼんぼんな城野ですが正義感が強くて会社の人とぶつかったり

 

嫌がらせをされたりもしていますが、

 

それでもだんだん仕立て屋さんを支えにしていきます。

 

仕立て屋の志田はいつも大きな心で見守っています。

 

っていう包容力がある感じがたまりませんね。

 

落ち着いた人イイですね。

 

城野役の村田さん、前はもっと賑やかな役で聴いたことがあった

 

のですが、プライドの高いおぼっちゃまな感じでていましたね。

 

 

 

さて。今日は友達とジムに行く予定です。

 

貧乏なので芸能人が行ってそうなジムではなく

 

市民ならだれでも100円でOK的なところですが (笑)

 

何とか頑張って着られなくなってしまった洋服たちを

 

着られるようになりたい・・・・・。

 

今痩せる予定で服を買ってないんですよね。

 

だからあまり着られるのがなくて。

 

何とか頑張るつもりです。