読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やたもも

「やたもも」 2015年9月18日 発売

 

原作 : はらだ

 

キャスト : 小野友樹(八田)× 下野紘(百田、モモ)

 

ビッチでクズでちょっとおバカなモモ。

 

仕事もなく雀荘に入り浸って

 

毎回、麻雀イカさま三羽烏にカモにされヤられていた。

 

泊まる場所がなく公園のトイレで体を洗っているところへ

 

ジョギング中の八田がトイレに来た。

 

そこでモモに、何でもするからお金くれないかと

 

モモに声をかけられる。

 

可愛そうに思った八田は何かあったら電話くれと番号を

 

渡すが、今日泊めてほしいと頼まれる。

 

連れて帰ってご飯を食べさせ成人してると知って驚いた

 

八田だったがビールを2人で飲んで寝た。

 

起きると何やら自分の身体に異変が・・・・・・。

 

モモがなんでもするから一日と言わずしばらく置いてほしい

 

と煽る。

 

八田はモモを可愛いと思ってしまい何度もしてしまう。

 

止めてほしいと頼むモモに何度も何度もしてしまう。

 

八田は超絶倫だった。

 

八田はいい人だけどこれでは体がもたないと思い始める。

 

八田はモモを家においてから貯金がみるみる減り始める。

 

良く食べよく飲むモモ。

 

なんとなくモモは気が付き始める。

 

何も八田は言わないが金銭的に迷惑かけていると・・・・・。

 

心機一転今までろくに働いたこともなかったのに

 

モモは働き始める。

 

だが働き先のオーナーがモモを囲っていた男だった。

 

その男と一緒に暮らし良い生活を送らせてもらっていたある日

 

オーナーが家政婦の女と結婚した。

 

モモとは関係を続けたいといった。

 

お金もくれるというからモモはその関係を続けていたが

 

家政婦の女がやってきてあの人を私にくれと言って泣いた。

 

モモは黙って出て行った。

 

八田はお金はあまりないし絶倫で体がもたないけど

 

モモは八田と一緒に居たいから・・・・・・。

 

=感想=

 

モモは本当におバカでビッチでどうしようもなかったのに

 

八田に出会ってから少しづつでも今までとは違う

 

変わり方で。

 

八田はモモを大事に思っているのが伝わる。

 

モモもまた八田を大事に思っている。

 

エロ多いです。

 

原作はもっと多い。

 

エロ多いと中身が物足りないものが多いんですが

 

そんなに嫌いじゃない。

 

誰も信じてないモモが八田を信じはじめて

 

好きなことに気がついても中々恥ずかしくて

 

素直に伝えられないでいるのとか、可愛くて

 

そして愛をはじめて知ったのかなって思って

 

なんだか泣けた。