読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそやかな情熱4 情熱の結晶

「ひそやかな情熱4 情熱の結晶」2006年7月28日発売

 

原作 : 遠野春日

 

キャスト : 小西克幸(黒澤遥)× 置鮎龍太郎(久保佳人)

      

       小杉十郎太(東原辰雄)× 野島裕史(執行貴史)

 

遥に誘われ2人旅をする。

 

幸せを感じていた。

 

そんな時に遥が事故にあい佳人と会ってからの記憶を失う。

 

そこへ遥の元彼女が現れる。

 

彼女は遥の世話を始める。

 

やがて二人は結婚をするという。

 

遥と佳人のことを知っている人には

 

自分のことは言わないでほしいと口止めしている佳人。

 

遥は佳人をただの秘書だと思っている。

 

佳人は家を出て執行の家にお世話になる。

 

仕事もやめると遥かに言いに行くが 遥は何かが違うと

 

感じてはいるが、結婚を断れない理由があった。

 

=感想ー

 

良くありがちな記憶喪失ものです。

 

佳人が本当に可哀そうです。

 

聴くのが辛いですね。

 

でもなんで佳人は自分のことを言わなかったのかな。

 

横から入り込んでくる元カノなんてずうずうしいわ。

 

遥がお金持ちになったから近づいたのか、とか思ってしまうわ。

 

プロポーズもされていないくせに、

 

「私たち近々結婚するかもしれないの」

 

まだはっきりプロポーズされたわけじゃないのだけど、

 

とかわざわざ佳人に電話してくるのとか、もーほんとに

 

嫌な女だわ。遥と佳人の関係を薄々気が付いているくせに・・・。

 

BLの特徴として出てくる女の人は嫌な人多いですよね。

 

わざとそうしているんだろうけど。

 

佳人と執行の2人のシーンが好きです。

 

なんとなく儚げな2人がいい空気感です。

 

でもなんでわざわざ佳人は苦しい方を選ぶんだろうか。

 

不幸慣れしてるとそういう選択してしまうのかな。

 

わからなくもないけど、幸せになってほしいと思ってしまいますね。