読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素顔の君をあいしてる

「素顔の君をあいしてる」 2009年11月26日

 

原作 : 片瀬わか

 

キャスト : 緑川光(永田千尋)× 岸尾だいすけ(森光)

 

オンラインゲームをやっている高校生の光。

 

毎日寝不足になるほどハマっていた。

 

ゲームの中のいつも優しいチロに恋をする。

 

会う約束をするがチロは・・・・・・・。

 

私もオンラインゲームを7~8年ほどやっていたので感じる

 

所はありました。

 

ゲームの中とは言え社会の縮図のようですから、

 

いい人もいればそうじゃない人もいて、顔が見えない分

 

酷いなーって感じてしまうのも多いです。

 

みんなでアイテムを取りに行っても自分の分だけ取れたら

 

抜けてしまう人とか、持ち逃げしちゃうとか。

 

ピンチになると回線落ちを装っていなくなるとか、

 

暴言吐きまくる人とかは見慣れてしまっていましたけど。

 

その分いい人も沢山いてとても親切にしてもらいました。

 

みんなと力を合わせて強い敵を倒して行くというだけだけど

 

負けたら負けたで作戦練り直してって、意見言い合って

 

一致団結して。

 

笑われそうですが第二の青春のようでした。

 

なのでちょっとこのお話は共感できるw

 

なんて思いながら聴いていました。

 

全く知らない相手と会ってゲームの中だけではなくて

 

ほんとに好きになっていく。

 

私は仲良かった人たちがみなさん遠くて

 

オフ会は参加したことがないので本当に付き合うとかは

 

わかりませんが、(ゲームのキャラで素敵だなって人はいました。)

 

実際つきあってしまう、結婚してしまう、

 

そういう人もいましたね。

 

だからあり得ないお話ではないなぁって

 

色々なことを思い出して懐かしく思いながら

 

聴いていました。

 

ゲームやってるとオタクと言われてしまうので

 

外では言いづらかったな。

 

 私が始めたころはまだオンラインをやっている人が少なかったので

 

すよね。

 

 

めちゃくちゃゲーム好きなのになー。