読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YES IT'S ME

YES IT'S ME 2010年6月24日発売

 

原作 : ヤマシタトモコ

 

キャスト : 

 

[YES IT'S ME]   羽多野渉(江城)× 平川大輔(東間)

 

[目蓋の裏にて恋は躍りき]    立花慎之介(沼上)× 檜山修之(馬原)

 

ーYES IT'S MEー

 

何度聞いても面白い。

 

原作既読です。

 

自分大好きな東間と3歳から現社会人まで一緒の

 

幼馴染のお話。

 

「好きですこの世の何よりも・・・うん。自分を何よりもYES俺っ!!」

 

ってセリフから始まります。

 

二人でお風呂に入っているシーンがあって江城が

 

「お前じっと見すぎ・・・・・・・自分を。」

 

とかナルシストもここまで行くとむしろ気持ちいくらい

 

清々しい。ていうか笑えます。

 

お母さんが自分と同じ奇麗らしくて

 

お母さんにかわいい服を小さいころ着せられてたなーみたいな

 

シーンで「子育て満喫してたな あの人」

 

とか思っちゃってたり。

 

江城のことをキノコと呼んでいますが

 

まぁーエスカレートして黙れ毒キノコーとか

 

「きのこのきのこが俺を思ってきのってるとことか」・・・

 

きのこきのこを連発しています。

 

砂嵐の音が流れて「しばらくお待ちください」

 

とか・・・・・・・うまく言えませんがとにかく

 

笑いたいときにはお勧めです。大笑いしました。

 

ー目蓋の裏にて恋は躍りきー

 

こちらは爆笑するとかもなく終わってしまいました。

 

YES~が強烈だったせいか期待してしまったのもあったのかなぁ

 

でも立花さんと檜山さんて組み合わせは初めてだったので

 

私の中では意外だなーと思いながら聴いていました。

 

でも変じゃなくてこれはこれで楽しく聴けました。

 

やっぱりYES IT'S MEは笑えるので何度も聴くと思います。

 

フリートークでも平川さん役のテンションのまま高くwww

 

本編とってすぐだと抜けきらないんですね~。