読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿ラッキーホール

新宿ラッキーホール  2013年8月

 

原作 : 雲田はるこ

 

キャスト : 三木眞一郎(桧山苦味)× 堀内賢雄(サクマ)

      

堀内賢雄 × 三木眞一郎   三木眞一郎 × 羽多野渉(カタギリ)

 

堀内賢雄 × 鈴木達央(竜) 三木眞一郎 ×武内健(レニ)× 小野友樹

 

(斉木) 黒田崇矢(組長)× 堀内賢雄

 

という、いろんな人がいろんな所で絡んでおります。

 

リバありなので苦手な人もいるんでしょうね。

 

そんなにエロい感じはせずさらっと聴けると思うのです。

 

主人公はゲイのヤクザと親の借金のかたに連れてこられた

 

高校生から何年も後のお話。

 

苦味を仕込むために1か月間一緒に暮らして

 

だんだんと心が動かされていくゲイヤクザのサクマ。

 

苦味を守るために一人で背負いこんで。

 

苦味は苦味でサクマを心配してヤクザの親分さんに会いに行くのですが・・・。

 

色んな愛のかたちがあるなと思いました。

 

基本明るめですがみんな色々抱えていて

 

ちょっと切ない。

 

声優さんたちの演技もよかった。

 

これも何度も聴いている作品です。

 

雲田さんの作品も好きです。

 

優しさあり笑いあり泣きあり切なさあり

 

読み終わると暖かくなるようなそんな気がします。