「ちんつぶ」

「ちんつぶ」 2007んrん1月26日発売

 

原作 ・  絵  大和名瀬

 

CAST ・  置鮎龍太郎(取手)× 宮田幸季(綾瀬)

       遊佐浩二(岩淵)× 櫻井孝宏(神谷)

       小野大輔(広尾)他。

 

Dramatic CD Collection ちんつぶ2

Amazon.co.jp)

Dramatic CD Collection ちんつぶ2

 

 

相変わらずち〇こ連発しています。

 

そしてち〇こしゃべります。

 

今回は岩淵と神谷のカップルのお話が濃いかな。

 

神谷ち〇こは最近テレビが好きだ。

 

ってテレビ見るんかい!って思っちゃったりして

 

結構一人で突っ込みながら聴いていました。

 

ち〇こと本体の性格が違うのもまた面白いところ

 

だと思います。

 

神谷ち〇こは結構泣き虫で

 

よく泣いています。

 

怖いテレビを見て夜中に怖くて泣いて

 

もう一人でトイレいけないとか言うと

 

元から一人で行けないだろとか突っ込まれています。

 

そして神谷本体も怖いテレビを見て

 

眠れなくなっていたと

 

いわぶち〇こも暴露していたりしました。

 

ち〇こが近眼とか 笑

 

メガネをなくしてしまって

 

みつけたーって綾瀬が叫んで

 

あーちがったーゴキブリの足だったー

 

とか言うんですけどね、笑いました。

 

ちょっと似てたとか言うんですよ。

 

おバカすぎるけど楽しいからオッケーです。

 

昨日も書きましたが笑いたいときに

 

聴くといいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

「ちんつぶ」

「ちんつぶ」2004年1月31日発売

 

原作 ・ 絵  大和名瀬

 

CAST ・  置鮎龍太郎(取手)× 宮田幸季(綾瀬)

       遊佐浩二(岩淵)× 櫻井孝宏(神谷)

       岸尾大輔(正)他。

 

 

ちんつぶ CHINKO NO TSUBUYAKI

Amazon.co.jp)

ちんつぶ CHINKO NO TSUBUYAKI

 

 

この作品、ほんとにおバカすぎます 笑

 

修学旅行のバスに乗っている時に

 

ち〇こ神社の前を通って

 

みんなでなんだあの神社って笑っている時

 

バスの事故が起きた。

 

岩淵と神谷が喧嘩を始めて

 

バスの運転手に当たっちゃったのかな。

 

それで一人だけ重体の取手が

 

幽体離脱してお見舞いに来た綾瀬を

 

見ていた。

 

このまま死んじゃうのかと取手が

 

死んでたまるかーとしがみついたのが

 

綾瀬のち〇こだった。

 

そして熱くなったそれを見た瞬間

 

ち〇こに顔があって・・・・・・・。

 

事故を起こしたバスはち〇こ神社に突っ込んだらしく

 

祟りなのか??

 

同じころ、岩淵と神谷のち〇こも入れ替わり・・・・・。

 

本体!いわぶち〇こ!と神谷ち〇こ!と

 

呼び合っています。

 

しかも4人でしゃべるシーンでは誰がしゃべってるか

 

わからないな、ってセリフがあるくらい。

 

取手は綾瀬が好きだったので毎日一緒に

 

いられて楽しそうだしいちゃいちゃしてます。

 

岩淵と神谷はもともと仲が悪いので

 

ち〇こが入れ替わってしまい

 

結構不便そうですが

 

岩淵と神谷ち〇こは段々と仲良くなっています。

 

途中で取手の弟の正が出てきたりして

 

やんちゃな弟に振り回されていたりもします。

 

あまりにもバカバカしいお話なので

 

落ち込んだ時にはいいかもしれません。

 

声優さんも笑わず演技なさってます(あたりまえか)

 

あまりにもち〇こ連発してますので

 

外で聴くときは注意です。

 

 

 

 

「罪作りな君-ageinst LOVE-」

「罪作りな君 -against LOVE-」2006年8月15日発売

 

原作・ 妃川螢

 

CAST ・ 

   杉田智和(RYU,琉・スティングラー)×

             櫻井孝宏(SIN、榊真弥)

 

   森川智之(鷹嶺昊)平川大輔(弓槻巳則)

   緑川光(榊龍弥羽多野渉(カイト、八木沢櫂人)

   檜山修之(拓殖隆一朗)福山潤(藍田樹)

   堀内賢雄(鬼頭凱)他。

 

 

また写真なかったです。

 

というわけでアゲインスト LOVE。

 

どうしてもなんでかなぁ

 

古く感じる。実際10年以上前の作品だけど

 

それぐらいの作品でも古さを感じないものもあるので

 

やっぱり音楽かな。

 

今回は二人が付き合って一緒に住んでいるところから。

 

琉は高校生で真は大学生。

 

高校生の性欲ってすごいね~

 

何回すれば気がすむんだ的なくらいしている

 

みたいですよー;

 

そして凄く豪華なキャスト。

 

もっと皆さんの出番があればいいのにってくらい

 

あまり出ていないもったいない方もいました。

 

盛りのついた高校生と

 

それを嫌だと言いながら受け入れてしまう

 

大学生。

 

バイトでモデルをしています。

 

って感じでしょうかね。

 

芸能人とかモデルとか想像できそうで

 

イマイチ遠すぎる設定ですよね。

 

だからこそあこがれる人が多いのだと思うけど。

 

 

 

今日は雨でした。

 

風も強かったな。

 

 

「罪作りな君」

「罪作りな君」 2003年11月15日発売

 

原作 ・ 妃川螢

 

CAST ・ 

 杉田智和(RYU,琉スティングラー)×櫻井孝宏(SIN、榊真弥)

 堀内賢雄(鬼頭凱) 檜山修之(拓殖隆一朗)福山潤(藍田樹)

 他。

 

画像ありませんでした。

 

自分の載せたい。。。。。

 

 

なんだかとっても古い感じがしてしまいました。

 

バックで流れてる音楽のせいなのかな?

 

しかも設定的にもモデル同士の恋愛で

 

片方はハーフです。琉の方が積極的で

 

お前を落としてやるみたいな感じで真に迫っていきます。

 

強引に唇を奪って。

 

真の方は子供のころから何となく

 

モデルをやっていて

 

琉のような売れっ子ではないから

 

どうせ僕なんか・・・・・みたいな

 

ちょっといじけたりしてます。

 

こういう役櫻井さん多い気がしますね;

 

そしてこのCD結構ベテランさん出ていますね。

 

フリトは檜山さんが司会で

 

杉田さん、櫻井さん、堀内さん、福山さん、檜山さん

 

5人でです。

 

相変わらず楽しそうです。

 

堀内さんの声がちょっと違って聴こえます。

 

ちょっと高めなのかな。鼻声なのかな。

 

堀内さん出ていると結構面白いフリト多いですよね。

 

堀内さんが櫻井さんの物まねしていました 笑

 

杉田さんのキスシーンは腕にずっとちゅっちゅっ

 

していたらしいです 爆

 

 

 

 

 

「愛の言葉も知らないで」

「愛の言葉も知らないで」 2008年12月26日発売

 

原作 ・ 絵  本庄りえ

 

CAST ・  鈴木達央(倉田聡)× 水島大宙(小嶋圭一)

       蘇根川烈(安元洋貴)× 平川大輔(梶祥吾)他。

 

[

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51jdOyj9QQL._SL75_.jpg

]

Amazon.co.jp)

[asin:B001J231JA:title]   

 

 

こんな男は愛されるの続きというか

 

スピンオフというんですかね。

 

前回のは先輩と後輩でしたが

 

今回は生徒会会長という一見真面目で

 

お堅い男の小嶋圭一と同級生の楽観的なお気楽な男

 

倉田聡とのお話。

 

2人は高3になってみんなが受験する中

 

倉田だけが就職することが決まっていて

 

だからこそ、みんながピリピリする中

 

自分はバカやってみんなを笑わそうとしていた。

 

そこで小嶋に目を付けた倉田は

 

余裕のない小嶋を遊びに誘ったりしていた。

 

その頃学校の模試でトップから3位に落ちてしまい、

 

小嶋は怒りに任せて倉田を襲っちゃうんだよね。

 

もともと小島はストレスの憂さ晴らしに

 

学校の誰かの弱みを握っては

 

相手をさせていた。

 

そして倉田を襲った次の日から

 

小嶋はもうこれで自分は終わりだと思うが

 

倉田は小嶋にハマってしまう。

 

小嶋と倉田は付き合い始めるけど

 

小嶋はすぐに倉田に暴力を振るってしまう。

 

そのうち嫌われてしまうのではと心配してるんだけど

 

やっぱり殴っちゃうんだよね。

 

鈴達さん可愛らしかったです。

 

殴られてるけどそれでも受け止めていて。

 

小嶋はちょっと歪んでるなぁ。

 

育ちが親の期待にこたえなくてはならなくて

 

そのストレスで男を覚えると言う。

 

激しいのが好きなのだなーって思ってしまいました。

 

もしかして勘違いかも知れないのですが

 

これ続きなかったかなー。

 

って思ってしまいました。

 

鈴達さんが出ていて働き始めているような

 

話をどっかで読んだような聞いたような見たような‥…

 

私の記憶は夢か幻かも知れないので

 

あてにはならないですけどね~;

 

 

 

 

 

 

「こんな男は愛される」

「こんな男は愛される」 2008年11月26日発売

 

原作 ・ 絵  本庄りえ

 

CAST  ・  安元洋貴(蘇根川烈)× 平川大輔(梶祥吾)

        水島大宙(小嶋圭一) 鈴木達央(倉田聡)

 

 

[asin:B001GMTCLE:image:large]

Amazon.co.jp)

[asin:B001GMTCLE:title]

 

 

愛の言葉も知らないでの方を先に買ってしまって

 

1も気になって買ったんですけど

 

大分放置していたので、ものすごく久し振りに

 

聴きました。

 

安元さんと平川さんがお声をなさっています。

 

高校生の役なんですけどね。

 

あまり高校生とか中学生とかのって買わないのですけど

 

大丈夫そうなやつは買いますね。

 

まぁ、正直殆ど感ですけどね~

 

烈と梶は同じ学校の後輩と先輩。

 

烈は梶のことが好きなのが梶自身には

 

バレバレで、それを知っていて

 

ちょっとからかったりするのが楽しみになっていた。

 

烈の家に行くことになって行ってみたら

 

錬と怜という弟がいて

 

二人でいいところという時に

 

出てきたりします。

 

邪魔している気はないとは思いますけど

 

結果邪魔してるんですけどね。

 

梶には全く頭の上がらない烈だった。

 

年下ワンコ攻め。

 

中々手を出してくれない後輩君の烈に

 

しびれを切らしてせまってしまう梶。

 

おまえは見てるだけだよって梶は言うけど

 

烈はたまらなくなって・・・・・・。

 

おまけがエロい!!

 

特典のCDは持っていないのでどうなのかわかりません。

 

手に入ることがあったらまた感想を書こうかな。

 

 

 

 

〇凄く残念なことが昨日ありました。

 

体調悪くて寝ていたのですが

 

窓に鳥の糞がべったり。

 

3枚のガラスがあって真ん中は開かないようになっていて

 

両端だけが押して開けるタイプで15センチくらいしか

 

開かない感じの窓なんですけど

 

どういう訳が3枚ともべったり。

 

今までもたまにあったのですが

 

こんなに酷いのは初めてで

 

窓の開かない上半分くらいはべったり飛び散っていて

 

両端は真ん中よりはひどくなかったですが

 

仕方なしに掃除をしました。

 

窓があまり開かないし、外側なので

 

隙間から手を出して拭くという感じでした。

 

遠くの方は届かない;

 

大雨が数日続いてくれないかなーとか

 

思ってしまいました。

 

それで夕方から忙しくて出掛けなくてはいけなくなって

 

出掛けて帰ってきたら

 

結構な時間で疲れて寝てしまって

 

更新忘れてしまったのです;

 

折角100日以上続いていたのに。

 

その前もPCが壊れて100日以上続いたのを

 

一か月以上は更新できずにいました。

 

なんてことだ!!!

 

もうすぐ一年だったのにー。

 

と思いながらもまぁ仕方ないので

 

また一からだわと頑張ることにします。

 

そういえば数日前にターニングポイント

 

探すとか言っていましたが

 

見つけたのですがお高いのです。

 

最近はあまり高いのには手を出さないようにしているので

 

諦めることにします。

 

レンタルとかで探してみようかな。

 

一時期結構オークションとかで

 

どうしても聴きたいのを

 

高い値段で競り落としたりしていたので

 

懐事情が寒くなってきたので

 

少しやめることにします。

 

お手頃なのは買いますけどね。

 

まだまだ聴いたことないのが

 

沢山なので果てしない旅ですが

 

色々聴けたらいいなって感じですかね。

 

そろそろ、コミックや小説の感想などを

 

書けたらいいなと思っています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「異国色恋浪漫譚 第二幕」

「異国色恋浪漫譚 第二幕」 2004年9月5日発売

 

原作 ・  絵  やまねあやの

 

CAST  ・   

     諏訪部順一(アルベルト・ヴァレンティアノ)×  

                 伊藤健太郎(近江鸞丸)

     置鮎龍太郎(権藤龍司)他。

 

 

異国色恋浪漫譚(2)

Amazon.co.jp)

 

異国色恋浪漫譚(2)

 

 

人生ってのはほんと何が起こるかわからないもんだよな~

(鸞丸)

 

ってつぶやいていましたが、蘭丸自身も男と

 

恋に落ちるなんて、しかも金髪碧眼のイタリア人となんて!!

 

しかし、おもしろい。

 

変な話人のことだから、変なイタリア人に

 

好かれちゃった鸞丸のハナシ聴いていても

 

面白いけど実際、こんな破廉恥でちょっとおかしな

 

イタリア人が彼氏だったらどうなるんだろうね~

 

って想像すつだけで蹴飛ばしそうだな。

 

結婚相手の女性は結構出てきますので

 

しかもいつも怒ってる。

 

苦手な人は要注意ですね。

 

声優さんは今は亡き川上とも子さん。

 

元気だったころのお声です。

 

どこかのコメントでは女の人がキンキン声で嫌だみたいな

 

事が書かれていましたが、私的にはちょっと懐かしいです。

 

色んなアニメに出られてたので。

 

さて、前回の続きで本編ははじまります。

 

鸞丸を助けてアルはヘリコプターで救出します。

 

それを権藤に見られていてまぁ、キスしちゃってるとこ

 

二度も見られてるんだけどね。

 

アルの父親も出てきてドタバタしますけど

 

アルの父親をフライドチキンのおじさん呼ばわりしてるのが

 

わらえますね 笑

 

声優さんは若本規夫さん。

 

あの独特なしゃべりで登場してきます。

 

まぁちょっと頭のおかしいイタリア人の父親は

 

やっぱりおかしいときたもんです。

 

結局ドタバタしながら最後まで行ってしまいますね。

 

諏訪部さんほんとエロい外人うまいなぁ。

 

ホントにエロイ。

 

諏訪部さんファンと伊藤さんファンは

 

たっぷりとお声を堪能できるのではないでしょうか。

 

そしてコメディー好きな人もいいと思います。

 

私はコメディー大好きなので

 

面白かったです。

 

声優さんて間の取り方とかすごいですよね。

 

笑える間を知ってると言うか。

 

最後に一つ。

 

恋は勘違いからはじまる???のか???