「しあわせにできる 3」

「しあわせにできる 3」 2003年11月28日発売

 

原作 ・ 谷崎泉

 

CAST   置鮎龍太郎久遠寺皇)×森川智之(本田雪彦)

     小杉十郎太(徳永映)鈴村健一(各務保)他。

 

 

しあわせにできる3

 

しあわせにできる3

 

年末も押し迫って仕事に追われていたが

なぜか、お見合いをして

資産家の娘と政略結婚だとか

噂が立っていた。

会社の人たちが、母親や弟が会社に

来たことで勝手に妄想して

噂になってしまったのだった。

それを聞いた久遠寺は本田に言い寄るが

お前が一番よく知ってるだろう、俺の

どこにそんな暇があるんだ!と言いのけた。

仕事で手がいっぱいなのに面倒なことだと

本田は思っていた。

 

クリスマスも押し迫り例年以上の忙しさに

噂も消えたのだった。

久遠寺は本田のことを調べさせていて

元カノの事や小さいころのお遊戯会の

役までしっていたのだ。

蕪の役。

蕪をおじいさんが引っ張って抜けなくて

みんなで助け合って抜くおはなし。

そんなこんなで仕事はバタバタだったが

こんな時に限って色んな人からクリスマスの

誘いがあったが本田はすべて断っていた。

徳永がイブに会社に花束を贈ってきた。

そしてまたしても周りが噂していた。

その日家へ帰ると久遠寺が来て

花束を見て思うところがあったらしく

本田は流されるまま体を重ねてしまう。

そして朝、久遠寺は出張に出て

本田は寝坊して遅刻した。

あと5日働けば休みがやってくる・・・・・・。

それまでは頑張るしかない!!

 

 

ー感想ー

 

時間的には前回からほとんど進んでいない感じ

ですね。

まだクリスマスも超えてなかったなと思って

しまいました。

相変わらずな久遠寺と本田ですが

なんだかんだで一緒にいる2人ですね。

途中で終わっているので

この後のお話が気になる感じになっています。

さっき「しあわせにできる3」を聴く前に

森川さんの別のドラマCDを聴いていたので

役的に(元ヤクザの役で、不動産業をしている)

まだヤクザっぽい感じが出ていたので

こちらを聴いて全然違うなーって思いながら

聴いていました。

ちょっと中途半端な感じで終わったので

さっさと4を聴きたくなります。

では4はまた明日ということで。

 

 

こっちはわちゃわちゃしながらですが

 

 

 

「しあわせにできる 2」

「しあわせにできる 2」 2004年12月20日発売

 

原作・ 谷崎泉

 

CAST  置鮎龍太郎久遠寺皇)× 森川智之(本田雪彦)

     小杉十郎太(徳永映) 鈴村健一(各務保)

     高木渉(豊川課長) 杉田智和(菊池和哉)他。

 

 

しあわせにできる2

しあわせにできる2

 

 

久遠寺が隣の部屋に越してきて

勝手に部屋に入ってくることを防ごうと

鍵を付け替えた本田だったが

怒った久遠寺が窓ガラスを割って入ってきてしまい

意味がなかった。

本田の弟和哉がキャバ嬢に入れあげて

家出をしてしまったらしく

母親から連絡が来た。

そこで和哉を探すことになるが

久遠寺までがついてきて・・・・・・。

和哉はキャバ嬢の女の子が

本田の知り合いの徳永と関係があると思い込んでいたらしく

本田に聞きに来るが

徳永は実は久遠寺の兄だと知らされる。

徳永も妻子がありながら久遠寺を気に入っていた。

そして襲われそうになる。

何とか危機を介したが諦めないと言われる。

 

和哉はまた家に帰らなくなってしまう。

彼女のために進学をやめて働くと言い出したが

彼女の方は別れたいと和哉に告げるが

その時に徳永に援助をされていると

言えばあきらめると思い嘘をついたと言う。

 

本田はまた弟を探していた。

仕事をしながら忙しく過酷になっていた。

久遠寺が出張中で話したくても話せなかった。

少し弱気になっていた本田は早く帰ってきて欲しいと

思ってしまう。

久遠寺は本田を連れて帰って休ませる。

そして・・・・・・。

 

 

 

 

ー感想ー

 

相変わらず大人な関係だけど

2人とも声低めでできる男同士って感じです。

そして豊川課長いいです。

課長が出てくると場の流れがちょっと変わりますね 笑

 

本田は久遠寺に対して段々と心を開き始めて

依存していることにさえ気が付いてしまう。

ものの言い方は不遜だけど本当は優しいところも

あったりするんだよね。

本田はだいたいはいつも久遠寺に怒ってばかりだけど

それなのに何かがあると久遠寺を頼りにしてたりするんですね。

こうやってハマっていくのかな?

 

フリトはとても賑やかで楽しそうです。

 

 

「しあわせにできる」

「しあわせにできる」  2003年11月28日発売

 

原作・ 谷崎泉   

 

CAST  置鮎龍太郎久遠寺皇)× 森川智之(本田雪彦)

     小杉十郎太(徳永映)鈴村健一(各務保) 

     高木渉(豊川課長)他。

 

 

しあわせにできる

しあわせにできる

 

大手商社建材部建材三課で働いている本田雪彦は

半年前から仕事が終わるのは早出の残業は深夜、休日出勤という過酷な労働をしていた。

 

いつも無理難題な仕事を回してくる久遠寺皇は

ニューヨークから転勤してきた。

無理難題を押し付けては来るが

仕事は人一倍できるエリートで

本田ができないと言う仕事も

久遠寺は一方的にやれと言って

押し付けていくが、夜中までかかっても

本田はやりとげた。

 

久遠寺は不遜な物言いではあるが

本田をかっていた。

そんな時事件が起きる・・・・・。

 

 

ー感想ー

 

まずは、豊川課長いい味出しています!

なんか笑える。

仕事ができる同士のお話です。

二人ともいいお声で会話なさってます。

何度も聴いているけど続きが聴きたくなります。

 

 

 

「我らの水はどこにある」

「我らの水はどこにある」 2004年4月23日発売

 

元作・ 絵 山田ユギ

 

CAST  小西克幸(仙頭竜彦)× 千葉進歩(阿部至)

     岸尾大輔(千野真治) 成田剣(広重明光)

     藤原啓治(寺沢征一)他。

 

ドラマCD 我らの水はどこにある

ドラマCD 我らの水はどこにある

 

 

今思えばあのころが一番平和だった気がする・・・・

 

仙頭家の長男竜彦はいつも一緒にいた教育係の至。

総理大臣になって至と結婚すると幼い竜彦は

思っていた。

 

それから10年。

 

竜彦が去ってから5年。

 

前妻がなくなり竜彦の父が再婚をしたのを機に

竜彦は邪魔者扱いで全寮制の学校に放り込まれた。

それから5年間一度も竜彦には会っていない。

そこへ竜彦が行方不明になったから探して来いと

至の父親に頼まれ東京に探しに行くことになった。

そして竜彦の叔父、売れない探偵寺沢に会いに行く。

そこでヘルスに通っていると言う噂を聞いて

会いに行くが追いかけて捕まえた相手は

昔の竜彦には似ていたがいきなりキスされ

触りまくってきて。

そこへでかい男が現れた。

それがなんと竜彦だった。

あの可愛い竜彦はどこへ・・・・・・。

 

 

ー感想ー

 

至はお金が好きでお金が一番大事と言ってしまうけど

竜彦のためならその大事なお金も出してあげていたんだ

よね。

そして5年たった竜彦の代わりっぷりに驚いていた

至だったけど。

学校で同じ部屋だった千野は竜彦と

至の邪魔をするんだよね。

至の中では大きくなった竜彦のイメージが

千野だったんだよね。

千野の姉も面白い。

大根で死ぬとこだったぜ!!

 

竜彦は口は悪いけど至のことが大好きなのは

大人になっても変わらなくて。

コメディー入っているので面白く聴けます。

 

お上手な人ばかりなので安心して聴ける一枚。

そして山田ユギ先生の作品だし

何度も聴いちゃってますね。

 

 

 

 

 

 

「あなたの隣に座らせて」

「あなたの隣に座らせて」  2007年9月26日発売

 

原作 ・ 絵  蓮川愛

 

CAST  石川秀郎(鷹宮信仁)× 下野紘(吉野亜澄)

     川原義久(鷹宮信隆)× 藤田圭宣(笹原円)

     花輪英司(タケトシ) 他。

 

 

ドラマCD「あなたの隣に座らせて」

ドラマCD「あなたの隣に座らせて」

 

バイトして働いてお金をため一目惚れの椅子を

買おうと店に向かったが一足遅く

誰かに買われていた。

椅子を買うために頑張っていたのに

ショックを受けた亜澄は飲みに行って

全部お金を使ってやろうと飲んだくれる。

そこへ偶然お客としてきた鷹宮信仁に

醜態をさらしてしまう。

その上、信仁に抱き着いて離れず

家に一晩泊まってしまう。

次の日未成年だってことがバレて

怒られ慌てて帰っていくが

免許所を忘れて取りに行くが

その時に自分が欲しかった椅子と

似たような椅子を見つける。

そして信仁があの自分が欲しかった

あの椅子を作った椅子職人だと知る。

信仁の家には笹原円という幼馴染がいた。

気になる亜澄だったが・・・・・・・。

 

 

ー感想ー

 

亜澄は素直でかわいいね~

と毎回思いますね。

椅子職人と学生のはなし。

家具デザイナーって言った方がいいのかな

珍しい取り合わせですね。

職人てちょっとカッコイイですよね。

腕っぷしが強そうだし

奇麗な筋肉がついてそうです。

筋肉とかあまり興味がなかったけど

自分がジムで筋トレし始めてから

男女問わず奇麗な筋肉は好きです。

私はまだふにふにですけどね。

この亜澄はいつも山代にいじめられてた子です。

大きな展開はないけど

リアルな恋愛って大きな事件が沢山起きるわけじゃないし

振り返れば大したことないことに

右往左往してたりしてってことが大きな事件

だったりするよね~浮気されてたりとか

疑いとか。だからきっと

凄く色んな苦難な背景の中恋愛していく感じの物語は

中々経験できないですよね。

なんだか恋とか愛とか忘れかけてますけどね。

もしかしたら眠れない夜とか

一人じゃいられない夜とか

どうにもならず枕を濡らす夜とか

(全部夜)

あったりもしたけど、それも恋愛の醍醐味なのかも

しれません。幸せな恋ばかりではないし

不安やすれ違いや誤解や迷いやまー色々

それもすべて含めてですよね。

 

それで何度かそんな事をしているうちに

結果、恋愛ってメンドクサイな・・・・・・・。

って思い始めたらヤバいらしいです。

と家で犬や猫を飼い始め

愛情はそっちに注いで

男は二の次三の次となってしまうのです・・・・・。

誰の事でしょうかね~(;'∀')アハハ

 

って何かいてるんでしょうかね。

 

小梅グミすっぱかった・・・・・・。

初恋の味?

 

 

 

 

「恋愛操作 4」

「恋愛操作 4」 2007年5月30日発売

 

原作・絵 

 杉田智和(笹谷薙)× 岸尾だいすけ(一ノ瀬恵)      

 小西克幸(奥村喬)×成田剣(山代啓) 他。

 

ドラマCD 恋愛操作4

ドラマCD 恋愛操作4

 

バーテンダーの笹谷とつき合い始めた一ノ瀬だったが

笹谷の好みではなく、しかも一度も好意的な言葉を

聴かせてもらうこともなかった。

そんな時、笹谷に振られた事のある女が酔って絡んできて

「あんたなんかツナギよ!」と

言われてしまい気にしてしまう。

また運悪く笹谷は一ノ瀬との約束をキャンセルして

前に好きだった男、啓と出掛けてしまう。

そして2人の会話している姿を見て

笹谷の柔らかい表情に自分には見せたことのない

顔だと気が付き、笹谷と別れる決心をする。

そして・・・・・・・。

 

 

ー感想ー

 

前回と同じ笹谷と一ノ瀬のカップルの方が

好きだったのでまた聴けて良かったなと思いました。

でも最後の方の奥村と山代の戦い?も面白く

聴けました。

笹谷は一ノ瀬に好きと言えずにいて

でも本当は好きでたまらないのに

横柄な態度をとってしまう。

一ノ瀬はどんどん悪い方に考えてしまって

まぁ悪い偶然が重なってしまったのもあるけど

ちょっと切ない。

がんばれ一ノ瀬!

 

 

★~

 

久々にジムを休みました。

昨日寒さのせいか、ストレッチが足りなかったのか

水分が足りなかったのか

両足をつりました 笑

今は笑ってられるけど、痛かったよ;;

そりゃもうね。

左足の太ももの裏側つって

治ったと思ったら右足の裏側つって

また治ったと思ったら反対と

動くたびに交互につりやがりまして

釣りだったら大漁だったよ!!ってなくらい。

たまたま痙攣の薬を持ち歩いていたので

飲んで落ち着きましたが

飲まなかったらさらに大漁だったかも;

痙攣の薬は別に足用に持ち歩いているわけではなく

内臓系が良くつるので持ち歩いています。

つりやすい体質なのかもしれません。

(言われたことないけど)

なので運動しすぎもよくないなぁと反省して

今日はお休みしてゆっくり?

していました。

そうは言っても色々やることがあるので

いつもよりもバタバタとしていましたけどね。

とにかく昨日は痛い一日でした。

 

    

      

「恋愛操作 3」

「恋愛操作 3」 2010年3月31日発売

 

原作・絵   蓮川愛

 

CAST   杉田智和(笹谷薙)× 岸尾だいすけ(一ノ瀬恵) 

      小西克幸(奥村喬)× 成田剣(山代啓) 他。

 

 

恋愛操作3

恋愛操作3 

 

接待で取引先の部長に呼ばれバーで

飲めないお酒をすすめられ断ることができずに

飲んだ一ノ瀬恵は具合が悪くなりトイレで少し休んでいた。

その時部長がきて無理やりトイレで

乱暴されそうになっていた。

そこへバーテンダーの笹谷薙が助けに入った。

そしてバーのオーナ奥村も助けに入った。

お礼を言うためにバーに通う恵だったが

オーナーが来ないことを知るとほっとした。

また会える機会があると

恵はバーテンダーに惹かれていたからだ。

それに自覚して気がついたら

告白してしまっていた。

笹谷には好きな人がいるらしかった。

それでも好きになってもらえるまで

頑張るつもりだったが

笹谷の心無い言葉に毎回傷つき

性格が悪い男だと分かっているのに

それでも諦められずにいた。

笹谷の心の中にいる人が自分と同じ名前「ケイ」

だと知る。

そしてその本人にバーで出会ってしまい

笹谷の思い人山代啓をみて

自分ではかなわないと思って身を引くつもりでいた。

そんなとき・・・・・・・・。

 

 

 

ー感想ー

 

なんだか素直じゃない人ばかりです。

笹谷も一ノ瀬にはなんだか意地悪だったし

しかもエッチしちゃってから同じ名前の笹谷の

思い人、山代啓と会ってしまうわけだから

一ノ瀬恵は可哀そうでした。

自分はあの人の代わりだったって。

まぁ終わり良ければいいよね。

 

私は奥村×山代よりもこのカプのが好きですね。

そして明日はいよいよ最後???の4作目です。

実はもう一作品タイトルが違うのがあります。

 

楽しみです。